★素敵な日々の手帖★

日々アクティブに生きる私と子供たちを紹介します!今日もアドレナリン全開!

脇脱毛で炎症する原因と対処

脇脱毛を行った時に、炎症をおこしたり赤くなったりヒリヒリと痛みを感じたりすることがあります。これは、自宅でカミソリや毛抜き、ワックスやクリームを使って自分で脱毛したことが原因で起こることがほとんどです。自分でむだ毛を処理すると、皮膚に負担がかかって、細胞を傷つけることがあります。カミソリは、皮膚の表面の角質層を剃ってしまいますし、毛抜きで抜くと、毛を引っ張る時に細胞にダメージを与えてしまいます。脱毛用のクリームやワックスには、化学成分が入っていることが多く敏感肌の方にとっては刺激になり炎症を起こす原因にもなります。細胞にダメージを与えてバリア機能が衰えた状態では、ダメージを受けた部分から雑菌や細菌が入り込んでトラブルが起こりやすくなります。

私はこのサイトを見て脇脱毛をする覚悟をきめました。
参照:人気の脇脱毛ランキングサイト

脇脱毛の炎症を抑えるには、まずサロンなの脱毛専用のところで肌への影響を確かめます。サロンなどで光脱毛をしても少なからず肌への影響は出ます。しかし、しっかりとお手入れと対策することで炎症を抑えることができます。脇脱毛した後のお肌はとても敏感な状態になっています。そのため、脱毛後のお肌は、しっかりと熱をさまして休ませてあげることです。お風呂にはいった後は、保湿剤などで乾燥しないようにしっかりと保湿しておきます。また、脇を暖めると悪化する恐れがあるので長時間お風呂に入るのは避けるようにします。脱毛後の敏感なお肌は日焼けによる色素沈着を起こしやすい状態です。そのために日焼け止め対策を必ず行うようにします。

 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.